まりも日和

先天性腎臓形成不全による重度の腎不全のため、2歳と18日で虹の橋へ旅立った愛犬「まりも」について綴った「まりも物語」(腎不全と闘った642日間の記録)と、2020年8月に我が家にやってきたおてんば娘「ぴりか」の成長記録、その他夫婦二人生活の日々の出来事や思うことを綴ったブログです。

ぴりか日記:避妊手術から帰ってきました。

f:id:Marimotan:20210210101151j:image

避妊手術から帰ってきました。

こんにちは。

昨日の夕方、ピリカは避妊手術の入院を終えて家に戻ってきました。私は不安でよく眠れずにいましたが、ピリカは病院でも元気いっぱい!

血液検査の結果も何の異常もなく、手術も抜歯も予定通りサクサク終わり、私が心配で仕方なかった麻酔が切れた後も、目覚めた時から元気で看護師さんにケージから出して欲しいとアピールしていたそうです。

そして一泊した翌朝も早くから起き、もう普段通りに元気だったようで、院長先生にケージから出して貰うと看護師さんが出勤した際には飛び出していって元気にお出迎え。一般的には翌朝はまだ食欲のない子が多いそうなのですが、ピリカは普段通りにモリモリ食べていたとか(^_^;)。

まぁ、元々神経が太くて人見知りも犬見知りもしない子だから、私が心配し過ぎただけで、何の心配も要らなかったんですよね。長時間ママと離れて大丈夫かなと思いましたが、私が帰った直後から看護師さんや病院で飼われている猫ちゃんに愛嬌を振りまいていたようです。

f:id:Marimotan:20210210102446j:image

看護師さん達は、皆さんマリモの時もお世話になった方々なのですが、ママが居ないと全く無抵抗で大人しくしていたマリモに比べ、ママが居なくなっても物ともせずに、興味津々で病院探検を始めようとするピリカにビックリしたみたいです。院長先生も「ピリカちゃんは本当に明るくて元気いっぱいですね。」と言い、食欲もあるし何の心配もないと思いますと言ってくださいました。

でもさすがに疲れたようで、家に戻ってご飯を食べると、夫と少し遊んだら夫の膝で眠ってしまいました。

今朝はまた普段通りにしていますが、抜糸まではなるべく安静に軽めの遊びを心がけていこうと思います。でもお転婆ピリカのことですから、外に散歩に行かれない状態で大人しくしてくれるかどうか・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村