まりも日和

先天性腎臓形成不全による重度の腎不全のため、2歳と18日で虹の橋へ旅立った愛犬「まりも」について綴った「まりも物語」(腎不全と闘った642日間の記録)と、2020年8月に我が家にやってきたおてんば娘「ぴりか」の成長記録、その他夫婦二人生活の日々の出来事や思うことを綴ったブログです。

まりも:11回目の月命日

f:id:Marimotan:20210418121605j:plain

マリモ。2019年11月頃。

11回目の月命日

こんにちは。

マリモが旅立ってから今日で11カ月が過ぎました。来月でもう一年になるなんて信じられない気分です。昨年の今頃は、3月に奇跡の復活を果たしたマリモの体調は低めとはいえ安定しており、パンやクッキー、ヨーグルトなどはまだ口にしていました。そしてコロナ感染拡大による緊急事態宣言の発令で、私も夫も在宅するようになり、マリモもご機嫌に過ごしていた時でした。

あの最初の緊急事態宣言の時には、一年後になってもコロナが全く治まっていない状況など想像もしていませんでした。むしろ個人的には緊急事態宣言のおかげで一日中マリモの傍にいてあげることができるようになり、家族が揃った状態で最期を看取ってあげられたので、ありがたいと思ったくらいです。

それが、まさかこんなに大変な状況が続くことになるとは・・・

この11カ月を振り返って

マリモを虹の橋に見送ってからの11カ月を振り返ってみると、本当に変化が大きい月日だったと思います。

f:id:Marimotan:20210418122021j:plain

我が家に来て2日目のピリカ。2020年8月。
 ①ピリカ

まず最大の変化はピリカが家族に加わったこと。元気いっぱいのピリカに毎日振り回されていますが、おかげで新しい知り合いもたくさんできました。マリモの時から知っている方々は元気なピリカを見ると口々に「ピリカちゃんはマリモちゃんの分まで元気を持って生まれてきたみたいだね。」と言います。

思えば、生後9か月から週2回の病院通いが始まり、1歳半になった頃には重篤な尿毒症に陥ってしまったマリモの生涯では、元気に走り回れた期間は本当に短いものでした。元気だった頃には走るのが大好きだった子が、前脚に常に留置針を刺されて思い切り走ることができなくなり、毎日散らかり放題だったリビングが散らかることもなくなっていった日々は、思い返すと涙が出ます。

ピリカは本当に元気な子で、毎日公園でも走り回り、愛嬌を振りまいてお友達を増やしています。ピリカはピリカで決してマリモの生まれ変わりではなく、本来マリモに与えられるはずだった体力や元気を持って生まれてきたとは思いませんが、この子が元気いっぱいに成長しているのは、マリモが見守ってくれているからというのはあるように思います。

f:id:Marimotan:20210418121758j:plain

ヘソ天でお昼寝するマリモ。2019年4月頃。
②ブログ

そしてブログを始めたことも大きな変化でした。マリモが旅立った後、マリモの生涯を自分の備忘録として残したかったこと、あまり症例が無い先天性の腎臓形成不全による腎不全や尿毒症についての記録を残しておきたかったことなどの理由で書き始めたブログですが、ブログを通じた交流での新しい出会いもあり、世界が少し広がったように感じます。

また、マリモと同じ先天性腎不全の犬と暮らす飼い主さんからの問合せもいただき、そこから新しい交流も始まりました。私が愛してやまなかったマリモは旅立ってしまいましたが、その生涯を書き綴った記事が、今、先天性腎不全の犬と暮らす飼い主さんたちの参考になったというお便りをいただくと、書き残しておいて本当に良かったと思えます。そして、私に出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

f:id:Marimotan:20210319161534j:plain
f:id:Marimotan:20210308104018j:plain
先日納品した割烹着とヘアターバン
③Atelier Marimo

以前からハンドメイドで作品を売れるようになりたいと朧げに考えていましたが、全く実現していませんでした。それがここ数カ月で一気に動き始め、まだ大した作品は作れていませんが、とにもかくにもご注文を頂いています。先日友人からの依頼で割烹着ワンピースとターバンのセットを3着作り、インスタグラムに載せておいたところ、何件かお問い合わせをいただきました。まだ受注には至っていませんが、問い合わせがあるだけでもとても嬉しくて、頑張れそうな気がします。

家で作業していると、生前ミシンを踏む私の足元にちょこんと座っていたマリモを思い出し、何だか今もマリモが足元にお座りしてこっちを見ているような気分になってきます。私の作業中はいつも足元でおとなしく座っていてくれたマリモ。本当にいい子でした。残念ながらピリカはマリモのように物わかりのいい子ではなく、あの手この手で私の作業の邪魔をしますが、そのおかげで座りっぱなしにならず、適度に動き回ることになるので、それはそれで健康には良い事なのかもしれません。

マリモと暮らした日々は次第に遠ざかりつつありますが、これからもヤンチャなピリカの成長を虹の橋から見守ってあげて欲しいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ぴりか日記:悪女ぴりか

f:id:Marimotan:20210417220842j:image

悪女ぴりか

こんにちは。

今日の横浜市は朝から雨降り。お散歩に行かれないピリカは家の中を走り回っていましたが、やはりそれでは運動量が足りないらしく、朝からちょっとご機嫌斜め。

夫が近所のベーカリーに朝食用のパンを買いに出かける時も、一緒に行こうと玄関に向かいましたが連れて行ってもらえません。ドアが閉まると暫くドアに向かって吠えた後は、拗ねてケージに入ってしまいました。

お昼になってお散歩へ

午前中はリビングを走り回ったりケージでふて寝したりしていたピリカですが、ちょうどお昼頃に一時的に雨が上がったので、いつもの公園へ。

まだ少し濡れている道を元気に走っていくと、公園の真ん中辺りに仲良しのムック君とパン君が見えました。

f:id:Marimotan:20210417220911j:image

大喜びで猛ダッシュするピリカ。戯れているムック君とパン君の間に割って入ると大好きなムック君にいきなりチュー攻撃。ムック君も満更ではないようで、暫く2匹でラブラブなチューを繰り返していました。弾き出されたパン君は暫くは呆気に取られて2匹の激しい口づけを見ていたものの、途中から果敢に間に割って入り、ついに2匹を引き離すことに成功。遂にピリカをムック君から引き離しました。

f:id:Marimotan:20210417220934j:image

パン君ともチュー❤️

おぉ!パン君がムック君とピリカを引き裂いているぞと思って見ていると、何と今度はパン君とピリカが熱いチューを交わし始めたではありませんか!私とムック君ママ、パン君ママは「ピリカちゃん、悪女だ!」と大笑い。

ここでピリカを巡ってムック君とパン君が喧嘩を始めたりしたら面白かったのですが、一旦上がっていた雨が再び降り始めて、楽しい公園遊びはここでおしまい。家まで走って帰ることに。

f:id:Marimotan:20210417220951j:image

ピリカは悪女?

帰ってから夫にムック君とパン君と熱いチューを交わすピリカの写真を見せると、夫は「生後9ヶ月で雄2匹を惑わすとは、ピリカって結構悪女だな。」と大笑い。

パパもママもちっともモテない我が家ですが、ピリカだけは持ち前の愛嬌でモテ子ちゃんになりそうです。

Atelier Marimo & ぴりか日記:カルトナージュの引き出しと小箱

f:id:Marimotan:20210413160559j:image

カルトナージュの引き出しと小箱

こんにちは。

今日の横浜市はどんより曇り空。メニエール病になって以来、天気が悪い日は耳鳴りがして何となく調子が上がらなかったのですが、今日はそれほどでもなく、朝からピリカと元気にお散歩しました。

今日は仕事もお休みの日だったので、約1時間の長いお散歩。ピリカは公園でご近所のワンコ達に会い、たくさん遊んだせいか凄くご機嫌。帰ってからご飯をペロリと平らげると、まだ朝9時にもならないうちにお昼寝を始めました。

カルトナージュ教室へ

そして、ピリカを寝かした後は、久しぶりにカルトナージュ教室に行ってきました。作ったのは以前からたびたび教わってきた先生のオリジナル作品で、コロンとした形が可愛い小箱です。

f:id:Marimotan:20210413160018j:image

この作品の前にも同じ布地で、やはり先生のオリジナル・レシピで引き出し付きの飾り棚を作っており、今後は二つを並べでシェルフに置く予定です。

f:id:Marimotan:20210413160326j:image

実はもうすぐ我が家にロックミシンが届きます。先日、友人に割烹着を作った時はレンタルで対応したのですが、これから色々作品を作るのであれば、やはり一台欲しいところ。

ロックミシンは高いので迷いましたが、中古品で手頃な物を探し、遂に先日購入しました。そして普通のミシンとロックミシンを置くためのシェルフも購入したので、そこに置く物が欲しいと思い、揃いの布で作ってみました。

小さな小さなアトリエ

わすが幅57㎝、奥行き41㎝のシェルフですが、そこに愛用のミシン、もうすぐ届くロックミシン、カルトナージュの道具や本を置けば、私の小さなアトリエです。

今は友人から依頼されたターバンとバンダナキャップを作成中ですが、それが終わったら何を作ろうかな・・・。

ピリカももうほぼ成犬ですし、ロックミシンが来たらピリカの洋服も作らなくては。

何を作るかさえ未定ではありますが、まずは簡単な物から少しずつ作品を作っていきたいと思います。

ぴりか日記:点眼イヤイヤ! 

f:id:Marimotan:20210410103929j:image

点眼イヤイヤ!

こんにちは。

今日の横浜市は少し涼しい朝を迎えています。

東京都内は緊急事態宣言が解除されたと思ったら、あっと言う間に「まん延防止等重点措置」が適用されるということで、春になったら久しぶりに友達とランチをする予定だったのですが、またまた延期になってしまいそう・・・。感染症対策ですから仕方ないのですが、早く安心して出かけられる日が戻って欲しいです。

点眼をめぐる攻防戦

ピリカの目は殆ど治っていますが、アレルギーもあるのか完全に治りきらず、取り敢えずあともう1週間ほど点眼を続けることになりました。最近では毎日恒例となりつつあるママとピリカの点眼をめぐる攻防戦ですが、もう暫く続くことになりそうです。

ピリカは日に日に逃げ方が上手くなり、隠れるバリエーションも増えてきました。

パパママ連合軍の圧倒的な力の前にゲリラ戦を繰り広げるピリカ。リビングでの攻防戦は日々激しさを増しています。今日は日々磨かれていくピリカの戦術をご紹介したいと思います。

f:id:Marimotan:20210410100023j:plain

さてはママ、また点眼する気じゃ・・・。嫌だって言ってるでしょ!
①テーブルの下にもぐる

バリエーションが増えたと言っても基本はやはりテーブルの下です。我が家のダイニングテーブルは私が洋裁やカルトナージュの作業台に使うこともあり、少し大きめの物を置いています。小さなピリカがテーブルの下で逃げ回るとなかなか捕まえられず、私ももぐるとさっと飛び出して逃げることができるので、やはりピリカにとっては絶対的安全地帯です。

f:id:Marimotan:20210410100028j:plain

ママには捕まらないぞ!点眼なんてさせるものか!!
②ソファーの下に隠れる

まだチビちゃんだった頃からよく隠れていたソファーの下ですが、最近は身体が大きくなり途中でつっかえてしまってあまり潜らなくなっていました。しかし点眼攻撃が続く毎日ではソファー下を活用しなくては逃げきれないと思ったのでしょうか?上手く身体を滑り込ませる技を身につけて、テーブルの下が危険と判断すると素早くソファー下に滑り込みます。そしてソファー下に手が伸びてくると、上手に体の向きを変えて噛み噛み攻撃。夫と私がソファーの前後から手を伸ばしても、交互に噛み噛み攻撃してなかなか捕まりません。でも最後はここで噛み噛み攻撃をかわしながら首輪を掴んだ夫に捕まってしまうことも・・・。

f:id:Marimotan:20210410100047j:plain

疲れて休憩するピリカ。頭かくして・・・・
③とにかく走り回る

ピリカは大変運動神経が良く、ドッグトレーナーさんもびっくりの俊足の持ち主です。しかも身体が小さくすばしっこいので、その気になって家の中を逃げ回られるとなかなか捕まえることができません。夫と私の二人がかりでも私達の間を縫って走り回り、巧みに追跡をかわしていきます。

しかし、この方法はピリカ自身もとても体力を使います。そして疲れて休んでいると、ちょっとした油断で捕まってしまいます(笑)

この攻防戦は既に2週間近くに及んでいますが、いつまで続くやら・・・。ピリカ、もう少しの辛抱だから我慢して点眼させてね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ぴりか日記:久しぶりの公園

f:id:Marimotan:20210406211312j:plain

まだ左目が少し腫れているピリカ。アレルギーかもしれないそうです。

久しぶりの公園

こんにちは。

今日の横浜は少し肌寒く、4月初旬らしい陽気でした。

目が腫れてからお友達がたくさん集まる公園でのお散歩を控えていたピリカですが、とうとうストレスが限界に達してきたらしく、外に出すと何としても公園に行こうと足を踏ん張ってなかなか違う方向に歩いてくれません。

しかし殆ど治ってきているとはいえ、まだ目頭の辺りがいくらか腫れているので、今朝も公園に行くのは止めておきました。公園以外でもお散歩をしていればたくさんのワンコに遭うのですが、やはり公園で遊ぶ時のようにじゃれ合ったり走り回ったりしないので、ピリカには物足りないようです。

こんなにお友達と遊びたがっているのだから、ちょっと公園にも連れて行ってみようかと思いましたが、そこは超心配性の私。万一また目が腫れてしまったらと思うと怖くてどうしても連れて行かれません。結局、今日の夕方に獣医さんにもう一度見て貰って、大丈夫そうだったら夕方のお散歩から公園に連れて行くことにしました。

1週間ぶりに病院へ

夕方一番に病院に電話を入れて、ピリカと病院へ。お散歩だと思って張り切って外を歩き始めたピリカでしたが、途中で何かを察したらしく、急に歩みを止めて家に戻ろうとします。仕方なくピリカを抱っこして強制的に病院に連れて行きましたが、ワンコって、病院に連れて行かれる気配を察すると、本当に嫌がって必死に抵抗ますよね。

ピリカの掛かりつけのお医者さんには、マリモもお世話になっていた先生です。いつも丁寧に診察してくださり、マリモが連日の点滴を必要とする時には休診日でも対応してくれたとても親切な先生で、今日も診察台の上で暴れるピリカを宥めながら丁寧に診察してくださいました。

診察の結果、ピリカの目は殆ど治っていますが、やはりいくらか左目の目頭が腫れており、すっきり治ってはいないそうです。また、もしかしたらアレルギーの可能性もあるということで、とりあえずあと2週間は点眼を続けることにして、あまり大暴れしなければ公園へのお散歩もOKということになりました。

f:id:Marimotan:20210406211259j:plain

f:id:Marimotan:20210406211304j:plain

お友達との再会を喜ぶピリカ

久々に公園へ

先生からもOKが出たということで、夕方は久しぶりに大好きな公園へ。16時半ぐらいに出かけていくと、既にたくさんのワンコが来ており、とても賑やかでした。ピリカも公園の入り口を入ると猛ダッシュでみんなが遊んでいることろに向かいます。すると仲良しのムックちゃんが気が付いてこちらに走ってきてくれました。ピリカは大喜びでムックちゃんとじゃれ合い、その後で他のお友達ともたくさん遊びました。

時々ひっくり返ったり寝そべったりするので、ちょっと目が心配でしたが、家に戻ってすぐに点眼したせいか、今のところは腫れが酷くなる様子はありません。お友達と遊ぶのが何より大好きなピリカ。このまま腫れが引いて目が完全に治ってくれることを祈るばかりです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村