まりも日和

先天性腎臓形成不全による重度の腎不全のため、2歳と18日で虹の橋へ旅立った愛犬「まりも」との思い出(腎不全と闘った642日間の記録)と、新入りの「ぴりか」の成長と家族の日々の記録

チーちゃん、虹の橋へ旅立つ

f:id:Marimotan:20201030111618j:image

こんにちは。

今朝4時過ぎに、チーちゃんが虹の橋へと旅立ちました。昨日は嘔吐を繰り返していましたが、病院で吐き気止めを注射して貰って帰ってきた後は、ひたすら眠っておりました。

私は昨日は帰宅せず実家に泊まり、母と交代でチーちゃんの様子を見ていました。

すると、朝方4時過ぎ頃、ずっと昏睡していたチーちゃんが、微かに目を開けて頭を上げました。私は母を直ぐに起こし、二人でチーちゃんの名を呼びました。

いよいよ最期の時が来たのだと思い、母がチーちゃんを抱き上げると、しばらくして眠るように静かにチーちゃんは旅立っていきました。

今も安らかな顔で、いつも使っていたベッドに横たわっています。ピリカには申し訳ないですが、私は今日もチーちゃんと母と過ごそうと思います。

今年は5月にマリモ、10月にチーちゃんと、2匹の大切な犬を見送ることになりました。わたしにとって、マリモが娘だとしたら、チーちゃんは年の離れた妹のような子でした。今は安らかに眠って欲しいです。