まりも日和

先天性腎臓形成不全による重度の腎不全のため、2歳と18日で虹の橋へ旅立った愛犬「まりも」について綴った「まりも物語」(腎不全と闘った642日間の記録)と、2020年8月に我が家にやってきたおてんば娘「ぴりか」の成長記録「ぴりか日記」、ハンドメイドについて書いた「Atelier Marimo」、その他夫婦二人生活の日々の出来事や思うことを綴ったブログです。

ペットロス

まりも:11回目の月命日

マリモ。2019年11月頃。 11回目の月命日 こんにちは。 マリモが旅立ってから今日で11カ月が過ぎました。来月でもう一年になるなんて信じられない気分です。昨年の今頃は、3月に奇跡の復活を果たしたマリモの体調は低めとはいえ安定しており、パンやクッキー…

まりも:10回目の月命日 ~Atelier Marimoとともに~

マリモが虹の橋に旅立って10か月が過ぎました。ピリカが居る今もマリモのことを考えては泣いてばかりの私ですが、これからはまた別の形でマリモと共に歩いていきたいと思います。

まりも物語 & ぴりか日記:奇跡の雛祭り

2020年3月、奇跡の復活を果たしたマリモ。 奇跡の雛祭り こんにちは。 今日は雛祭りですね。うちもお雛様はありませんが、ピリカの初節句なのでお祝いする予定です。 昨年の3月3日 昨年の今日は私にとって決して忘れることのできない日です。2月の下旬から絶…

まりも:9回目の月命日

2020年2月上旬。肺炎から回復して食欲もあり、体調は安定していた。 9回目の月命日 こんにちは。 マリモが虹の橋に旅立ってから今日で9か月になりました。月日が過ぎるのは本当に早いですね。マリモと一緒に病院に通った日々が昨日のことのように思い出され…

まりも物語:(番外編)靴下遊び

先天性の腎不全で2歳で旅立った先住犬のマリモ。ピリカと靴下で遊んでいると、ふとピリカにマリモの姿が重なり、私はマリモの腎不全重症化の兆候を見逃していたことに気づきました。

まりも:8回目の月命日

マリモの写真集を作りました。 8回目の月命日 今日でマリモが旅立ってから8か月が過ぎました。マリモが最期の時を迎えたのはコロナの第一波による緊急事態宣言中でしたが、あれから8か月が過ぎた今、横浜には再び非常事態宣言が出ています。 前回に非常事態…

まりも物語:総集編2 ~祝・まりも日和100記事~

2019年9月頃 まりも物語:総集編2 ~祝・まりも日和100記事~ こんにちは。今年もあと僅かになりましたね。今年は正月早々誤嚥性肺炎になったマリモを抱きかかえて毎日通院することから始まり、5月にはマリモを虹の橋に見送りました。そして8月にピリカを…

まりも物語:総集編1 ~祝・まりも日和100記事~

マリモ 2019年8月頃 まりも物語:総集編 1 ~祝・まりも日和100記事~ 2020年5月19日、我が家の愛犬マリモは2年と18日の短い生涯を閉じました。 先天性の腎臓形成不全による重度の腎不全を患いながらも成犬まで成長し、命の限り腎不全と闘い抜いたマリモ。…

まりも:7回目の月命日

寒い日、パパのお腹に入って温まるマリモ 7回目の月命日 こんにちは。 マリモが旅立った日から今日で7か月になりました。もうすぐ2020年も終わりです。今年はお正月早々にマリモが誤嚥性肺炎になり、貧血も進んでいるとこがわかって連日の病院通いから始まり…

まりも物語(番外編):まりもと過ごしたクリスマス(2019年)

2020年12月。重度の尿毒症でもまだ元気に過ごしていた。 まりもと過ごしたクリスマス(2019年) 2018年、マリモと迎えた初めてのクリスマスは、マリモにサンタのコスチュームを買ったり犬用ケーキを買ったり、夫と2人で年甲斐もなく大騒ぎして過ごした。 し…

まりも物語(番外編):まりもと過ごしたクリスマス(2018年)

サンタ帽をかぶり、マリモにサンタのマントを着せてご機嫌な夫 まりもと過ごしたクリスマス(2018年) 2018年の12月、マリモが我が家にやってきてから初めての年末が来た。我が家は夫婦2人の家族なので昨年はデパ地下でオードブルを買って、あとは私が作るち…

チーちゃんの思い出:4、ギフト(2)私の鬱とパニック障害を癒してくれたチーちゃん

眠れない夜、添い寝してくれたチーちゃん 4、ギフト(2)私の鬱とパニック障害を癒してくれたチーちゃん もうかなり前のことになるが、あることが原因で私は精神のバランスを崩して、時々急に過呼吸になったり心臓発作のような激しい動機が起きるようにな…

まりも物語(番外編)& ぴりか日記:ギフト

泣き虫ママをいつも心配してくれたマリモ。 ギフト 先日、ピリカといつもの公園をお散歩している時に、マリモが時々遊ばせて貰っていたゴールデンレトリバー、リナちゃんと飼い主さんに会いました。 マリモが旅立ってからお会いするのは初めてだったので、マ…

まりも:6回目の月命日

2019年11月。尿毒症の為、連日の点滴が続いたけれど、マリモはじっと耐えていた。 6回目の月命日 マリモが虹の橋に旅立ってから、今日で早いもので半年が過ぎました。あれから暫くは毎日泣き暮らし、非常事態宣言解除後にはまた普段通り出勤する日々に戻り、…

大好きなチーちゃんへ ~お揃いの骨壺袋~

チーちゃんの骨壺袋。マリモと同じデザインになっている。 大好きなチーちゃんへ ~お揃いの骨壺袋~ 今年の5月の終わり、私はマリモ用に小さな骨壺袋を作った。葬儀の際に骨壺袋を貰ったけれど、その袋がナイロンで安ぽく、2歳の女の子が入る骨壺袋にはそぐ…

チーちゃんの思い出:3、チーちゃん、結婚式でリングドッグに!

指輪を運ぶチーちゃん 3、チーちゃん、結婚式でリングドッグに! たくさんあるチーちゃんとの思い出の中でも、私にとって一際思い出深いのは、私の結婚式でチーちゃんがリングドッグを務めたことだ。 結婚が決まり、式場を選ぶときに絶対に外せない条件だっ…

チーちゃんの思い出:2、分離不安に振り回された日々

母の布団に潜り込むチーちゃん。 2、分離不安に振り回された日々 チーちゃんは殆ど手がかからない良い子だったけれど、私と母が溺愛しすぎたせいでかなり重度の分離不安症だった。母の姿がみえなくなると途端に不安げな表情になり、母と私以外の人間からは何…

チーちゃんの思い出:1、父とのお別れ さよならの挨拶

お散歩を終えて休憩するチーちゃん。首のバンダナは私の手作り。 1、父とのお別れ さよならの挨拶 チーちゃんはたくさんの思い出を残してくれたけれど、中でも絶対に忘れないのが父の初盆での出来事だ。 私は父の初盆で実家に帰っており、夜になって送り火の…

チーちゃんの葬儀 ~15年間ありがとう~

棺代わりのバスケット。安らかな顔のチーちゃん。 チーちゃんの葬儀 ~15年間ありがとう~ 11月1日にチーちゃんの葬儀を終えました。葬儀は母の希望で5月にマリモの葬儀を行った斎場で行われました。 当日、私は朝から実家に向かい、お昼に斎場の車がお迎え…

まりもの5回目の月命日

毎日夫に抱っこをせがんでいたマリモ 5回目の月命日 こんにちは。 今日はマリモの5回目の月命日です。マリモが虹の橋に旅立ってから早いもので5ヵ月が過ぎましたが、亡くなる前夜に必死で背中を擦り続けたこと、マリモが縋りついてきたこと、酸素ボックスを…

ペットロスを超えて:6、マリモのために

夫と遊ぶピリカ。生後2か月半ごろ。 6、マリモのために ピリカをお迎えして1ヶ月以上が過ぎても、私は手放しでピリカを可愛がることに罪悪感を覚えていた。ピリカとの生活の中でマリモと過ごした記憶が遠のいてしまうと、マリモだけを過去に置き去りにして…

ペットロスを超えて:5、罪悪感

夫と遊ぶピリカ 5、ピリカとマリモへの罪悪感 ピリカはマリモに比べて好奇心旺盛で、知らない場所でも全く物おじしない。家での行動範囲はマリモより遥かに広く、ケージから出すといつまででも家の中を探検して歩いた。しかもとても気が強く、まだ遊びたい…

ペットロスを超えて:4、久々の病院

我が家に慣れてきたピリカ 4、久々の病院 一晩夜鳴きをしたピリカは朝になっても元気で、あっと言う間に朝ごはんの時間がきた。しかし、朝食を与えてみるとやはり殆ど食べない。こんな小さな子が食べなければあっという間に低血糖になってしまいそうだ。し…

ペットロスを超えて:3、ピリカとの出会い

ピリカとご対面! 3、ピリカとの出会い 夫から新しい子を迎えてはと提案されてから少し経った頃、夫が家から日帰りで行かれる範囲に犬舎のあるブリーダーさんの仔犬を見つけてきた。正直あまり気が進まないまま、夫に「とりあえず見るだけでも」と促されて…

ペットロス:2、夫からの提案

お気に入りのソファーの上で。眠そうなマリモ 2、夫からの提案 毎朝私はマリモの骨壷の前にお水とヨーグルトを供え、手を合わせてマリモに謝罪していた。骨壷の後ろには元気だった頃のマリモがクリクリの目でこちらを見ている。もう一度初めからマリモとの…

ペットロス:1、マリモの居ない日々

ソファーでひっくり返るマリモ 1、マリモの居ない日々 マリモの葬儀を済ませて小さな骨壷袋にお骨を納めると、飼い主として最後の仕事も終わったせいか、私は急に体に力が入らなくなった。もともと早起きが得意で5時起きも苦にならなかった私が、酷い日は朝…